いつからだろう・・・テンの日に何もしなくなったのは

ドラクエ日記

ま、テンの日に限ったわけではないのですが、期間限定系イベントをスルーすることが多くなった気がします。別に嫌いなわけではないのですが、ちと腰が重くなることも多々。

3月はすてきなめぐりあい!

今月のテンの日は『すてきなめぐりあい!春を運ぶサクラの妖精』なんだそうで。

「サクラの妖精」サクラにめぐりあうとそれはそれは素敵な「ピンクモーモンぼう」が貰えるらしいです。リンク先の公式ページを見るとスクリーンショットも載っています。

プクリポさんは相変わらずあざといですね(ΦωΦ)

いや、私のようなおっさんが見てもプクリポはカワイイですし、プクリポの可愛さはドラクエ10最大のウリでもあるでしょう。よくぞプクリポを生み出したと感心してしまいますね。

とはいえ。人間男は大人の嗜みであると標榜する私と致しましては、ピンクモーモンぼうをかぶるわけにも行かず・・・。

やんなくてもいっか(๑´ڡ`๑)

って感じになりスルーに至るわけですな。まぁドレスアップは一張羅が気に入っているので当分変えるつもりも無いですし、同様に家具系が報酬のイベントもハウジングしないのでスルーしちゃってます。

コンプリート欲求の衰え

長いことドラクエ10をやっているせいなのかどうかはわかりませんが、称号とかアイテムとかをコンプリートしようという欲求は徐々に衰えつつある感じなんですよね。なのでちょっとしたドレスアップ装備とかであれば食指が動くこともなくなってきました。

飽きてきたというのとはまた違って、パッケージ代と月額1000円払ってるんだから余すところなく遊び尽くしたい!とまでは思わなくなってきたというか。自分の中で取捨選択のルールが確立して、どうしてもやりたい遊びとそうでもない遊びの線引がされた、って感じでしょうか。

遊びきれないことに対して不満を感じることもないですし、遊びきらなくても十分に娯楽を提供してくれるゲームだと私は感じています。

歳食ってガツガツしなくなっただけかもだけど(ΦωΦ)

期間限定イベントの欠点は期間限定なところ

さて、期間限定イベントが期間限定なのは、ユーザのログイン意欲を掻き立ててアストルティアに活気を維持しようという割と当たり前に近い運営戦略的な意味合いも多分にあるところでしょう。

ただその点私の遊び方とは微妙にマッチしないポイントでして。私の娯楽に求める性質としては、常にオンデマンドであるべし、ということ。要はやりたい時にやれていつでもやめられるってことですね。

期間限定イベントは当然期間限定なので期間が過ぎてしまえばプレイ出来なくなるわけです。だったら別に良いかな、と思ってしまうわけですね。勿論イベント開催中に気が向けばプレイするんですが、気が乗らないことも多々。

よくある話として最近はテレビを見ることが少なくなってYouTubeなどの動画サイトを見る人が増えた、なんてことも言われますが、テレビ番組がつまらなくなったわけでは無いと思うんですよね。

無論ニッチな内容や特定ジャンルに特化した内容という意味ではYouTubeに軍配が上がるでしょうけれど、大衆に向けた単純な娯楽と言った意味ではテレビのバラエティ番組の方がまだまだ面白いでしょう。

んじゃなんでテレビ見ないの?と言われれば私の場合は「特定の時間にテレビの前に座って無きゃ見られないから」に付きます。録画するにも設備は手間がかかる。YouTubeのようにいつでも、どこでも、好きなデバイスで、好きな部分だけを見られるのが娯楽のプラットフォームとして適している、というお話。

ガタガタ言ったもののいつでも出来るイベントだけで十分お腹いっぱいって事(ΦωΦ)

おわりに

プレゼントチケットだけはもらってます(๑´ڡ`๑)

んじゃまた!

Blog Ranking


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします!