なぜネットの世界には変な人がたくさんいるように見えるのか

コラム

オンラインゲームなんてやってると「なんか変な人だな~」なんて人を見かけたり出会ったり絡まれたりした経験がある人も少なくないんじゃないでしょうか。そういうのが嫌でネトゲ怖いわ~と思う人も居ることでしょう。今日はその辺考えてみましょう。

そもそも世の中は変な人だらけ

変な人というかですね・・・価値観が違う、常識だと思っている事柄が違う、文化が違うとかで接することで違和感を感じる人というのは元来そこらじゅうに居るものです。

外国人と接する時に身の回りの日本人と接するのと同じようにするわけにはいかないなんてのはそんなに不思議なことではないですし、日本国内でも育った地方や家庭環境などで考え方や振る舞いは変わってくるものでしょう。

翻って普段の生活で日常的に接する人と言うのはある程度同じような属性になるフィルタが掛けられているものですよ。「小学校・中学校に真面目に通い、それなりの高校を出てそれなりの大学を出て同じ界隈の業界を志望して就職活動して入社して同じ会社の文化の中で何年か仕事をしてきた人」が普段周りに居るわけじゃないですか、所謂サラリーマンの場合。

普通に公立の小中学校に通っている時も同じ地域に同じ時期に生まれた世代で集められているのですからある程度共通の常識はあるでしょうし、その先も年齢を重ねれば重ねるほどなんとなく周りにいる人(同僚などの普段よく接する人)の傾向って同じようになっていくんじゃないかと思います。無論例外は沢山あるでしょうけれどね。

従って、良い意味でも悪い意味でも接するだけで違和感を感じるような人は普段周りに居ないんですよ。そんな人に触れる機会が少ないというだけでそんな人も実はたくさんいるんですよ、と。

無論ホントにやべー奴もそれなりに居るよ(ΦωΦ)

ドラクエ10プレイヤーと言うカテゴリ

さて、ドラクエブログなのでドラクエの話をしなければ。

ドラクエ10プレイヤーになるためのハードル(前述のフィルタ)としては、

  • プレイできる機器を持っている
  • パッケージを購入出来る
  • インターネット接続環境がある
  • 月額料金を払える(キッズタイムオンリーも可)
  • ドラクエ10に興味がある

これくらいでしょうか。

やろうと思えば誰でも出来るわけ(゚Д゚)

ま、そりゃそうですわな。参入障壁の高いゲームサービスとか誰がやんのかっつー話ですけど。というわけでアストルティアの世界に居るプレイヤーと言うのは、同じ年齢の人でも、同じ地域の人でも、同じ程度の学力の人でも、同じ業界を志望して就職活動をした人でも、同じ文化で数年間過ごした人でも無いわけです。

そりゃ変な人いっぱいに見えるでしょ(ΦωΦ)?

逆にアストルティア暮らしが長くてドラクエ10文化にどっぷり、みたいなことで変な常識が染み付いてしまうみたいなこともあるかもしれませんが。私の場合ほぼソロでずっとやってきたもので、逆にそういう文化?に違和感を感じることもありますけどね。新規のプレイヤーさんから見てもそういうのあるんじゃないかしら。

それはさておき。

無論ホントにやべー奴もそれなりに居るよ(ΦωΦ)

 

おわりに

と、言うわけで何でネトゲに変なやつが多いのかといえば、日頃見えないだけで元々いっぱいいるんですよ、という内容としては1行で十分な話でした。

無論ホントにやべー奴にはそれなりに気をつけてね(ΦωΦ)

んじゃまた!

blog ranking


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします!