サービスインしたゲームにお金は落ちないよねぇ

コラム

サービスって奴は始まるとイニシャルでカネかけたんだから始まったら稼いでこいよ、とまぁ作った会社的にはなりますよねぇ。我らがドラクエ10も大型バージョンアップ!!と謳ったからって出来上がったアーキテクチャを見直すなんて話にはならないわけで。ま、そ~言うもんなのでおおらかにドラクエライフを送ろうぜ、と。

基本的にはマイナーチェンジ

エンジン的な部分は最初に出来上がってしまっているでしょうからねぇ。枝葉の仕様は勿論変えられるでしょうけれど、急にがらっと変わることはありませんよ、と。

急にUIとかが大幅に変わったら違うゲームだ(゚Д゚)

基本的なコマンド入力のインターフェースとかサーバ移動の仕組みとかその手の奴はこの先もずっと同じってことですな。無駄に新生とかしないから、普通。

コンテンツの追加とはこれすなわち実装済みのプラットフォームで表現できるお話だったり遊び方だったりの追加を意味するのであると。

終わらないドラクエ、とは言え途中で革新的な変貌を遂げるわけでなく、お話は追加されていくしとりあえず延々と遊ぶことは出来ますよ、というものであると。

旧コンテンツにテコ入れするのは難しい

サービスって1回始まっちゃうと手直しに対してお金を掛けるのがとてもハードル高くなりますよね。こまけぇこたぁいいんだよ!って基本なりますし。ゲームも一緒でしょう、きっと。

イマイチだった旧コンテンツにテコ入れしない運営はポツコンだ(゚Д゚)!!なんていう人も世の中には居るようですが、そんなリソースがあるなら次のコンテンツ作った方がユーザ受けは良いでしょうし、なかなかそういった判断は難しいでしょう。

作ってる現場の人としては改善したい思いとかがあったりするんでしょうけれど、ちょっとでも人が働くとお金が発生するのが世の中の仕組みですからね。それはそれでとてもとても正しいことではありますが・・・お金にならない熱意は汲んでもらえない(ΦωΦ)

自分もシステム屋の端くれなので経験がありますが、サービスインするまでは多少垂れ流しに近い勢いで金を突っ込んだ知りますが、いざ始まってしまえばまー絞る絞る。乾いた雑巾を絞ってももう何も出ねぇよ・・・ってくらい絞りますよね。ゲームと言えどそんなもんじゃないですかねぇ。

頑張ってると思うけど、DQ10

ランニング中の利益率とかどれくらいに設定してるかとかどれくらいの要員・単金で回してるのかとか全くわかりませんが、雰囲気的には結構頑張ってんじゃないの?って思うのですが。あ、単金ってのは一人の人が一ヶ月働くとかかるお金ね。

無駄にアピールしてるだけと受け取れなくも無いけれど地味修正とか色々やっているし、それなりにコンテンツ追加されてると思いませんか?

それがすくねぇって言われると(´Д`)ハァ…って感じですが。

どんだけガッツリやりこんどんねん(゚Д゚)

個人的にはぶっちゃけやり切れない勢いだから諦めてるコンテンツとか沢山あるんだけどなぁ。何をどうするとスカスカに感じるのかよくわかりませんが。

おわりに

文句言う奴の声だけでかくてポジティブな声はなかなか挙がらんのである!とドラクエユーザー界の権威(笑)が言っていたような気もしますが。まぁそれはどこに限らず自明と言えば自明な話ではあるものの、自分もせっかくブログやってるので少しはポジティブな話・・・では今回無かったかもしれませんが、あまり後ろ向きではない話を書いていきたいな、と思います。

人が面白がってやってるドラクエ10を貶して良いのは

「明日また来てください。本当のドラクエ10を見せてあげますよ。」

とか言える黒スーツを着崩したぐーたらサラリーマンだけですからね(ΦωΦ)

好きな漫画ではあるのですが・・・まさか作者がひd・・・いやなんでもありません。

んじゃまた!

Blog Ranking


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします!