DQ10をネタにしたアフィリエイトブログは規約違反なのか

2017年5月24日コラム

最近話題なんですって。この話。ちゃんと解説してるところもあまりない(探してもいないけど)ので少し読み解いて見ようかと思います。サブキャラの育成に熱を上げていて全然ブログ書いて無くて久々のネタがコレかよ!?という気がしないでも無いですがまぁ良いでしょう。このブログも広告貼ってるので他人事ではないわけですし。

規約に書いてあることを抑えよう

ドラクエ10を題材にしたブログに広告やアフィリエイトリンクを貼るという行為が規約に反するのか反しないのかという話ですが。まぁとりあえず規約を理解しなければお話になりませんので読み解いていくことに致しましょう。

重要なポイントに絞って見ていきましょう。

ドラゴンクエストX 利用規約 第1条の2

規約を記述する上での用語の定義を行っている利用規約第1条。その2項目が重要です。

「本サービス」とは、「ドラゴンクエストX」及び当社が「ドラゴンクエストX」に関連してユーザーの利用に供するウェブサイト上のサービスをいいます。

すなわちここで言う「本サービス」とは、ドラゴンクエストXのゲームそのものおよび冒険者の広場、DQXショップ、アストルティア入国管理局などのウェブサイトサービスを指します。

ドラゴンクエストX 利用規約 第8条の2

「本サービス」すなわちドラゴンクエストXのゲームそのものおよびウェブサイトサービスを利用するに当たっての禁止事項を定めている利用規約第8条。その2項に以下の規定があります。

本サービス内又は本サービス外で何らかの利益を得るために、本サービスを利用する行為

「本サービス内での何らかの利益」すなわちゴールドやアイテム、「本サービス外での何らかの利益」すなわち現実の金銭やその他の物品・サービス等を得るために「本サービス」を利用する行為は禁止すると言っています。

画像・動画などの取り扱いについて

画像や動画の取扱については別途規定があります。

リンク先のページに規定の有る利用条件(画像の加工条件などの規定)を従い、

「目覚めし冒険者の広場」やマイページ内の「思い出アルバム」画像およびご自身のキャラクター画像を個人使用の目的で個人のブログやツイッターなどのミニブログなどで使用すること。

は、利用可能なケースの1つとして許容すると規定されています。

規定の内容を読み解くとこうなる

まず第1に、ドラゴンクエストXを題材にブログを書くことは問題ないと判断出来ます。画像の利用条件等を明示した上で、利用ケースの一つして明記されている以上、想定された利用方法であると理解するには充分ですね。

問題はドラゴンクエストXを題材にしたブログに広告やアフィリエイトリンクを貼って収益を得ることが規約違反になるかという点ですが、

  • 第三者(ユーザ)が作成するブログは「本サービス」に含まれない
  • ドラゴンクエストXを題材にしたブログに広告やアフィリエイトリンクを貼ることは明示的に禁止されていない

ことから、シンプルに考えて規約には抵触しないでしょう。

「本サービス」が意味するところは何かを理解せずに禁止事項だけみるとなんかすげーダメっぽい感じしますけどね。そういうことではないと思いますよ。

ゲームの中でゲーム外のサービスや商品を宣伝したり売りつけるとか、ゲームを手伝う代わりにゲーム外での対価を求めたりする行為はNGですよという話に過ぎません。

画像や動画の利用ルールに従ってブログを作成していればブログ自体に問題はなく、そのブログに掲載された広告を下にASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)から収益を得ていたとしてもそのブログのコンテンツとしての力によって収益化されているだけの極々一般的な話ではないかと思います。

個人か法人か

個人でブログ書いてて法人化なんていうなんとも羨ましい話が露見して話題になっているようですが。。。ま、そこは何も問題ないんじゃないですかね。

画像や動画の利用規定に「個人のブログ」という文言がありますが、そこは法人による画像の利用を認めないということを想定したものではないでしょうし、法人は利用不可と書いてあるわけでもありません。

ネットメディアの記事等で画像が使われることもあるでしょうしね(その場合は個別に許可は取っているでしょうけれど、そんなに厳密な運用を望んでいる規定ではないと推測)。

私は法人じゃないので知りませんけど(゚Д゚)

結論

大丈夫だ、問題ない(゚Д゚)

てかダメならみんなBANされてるって。

blog ranking


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします!